ガレージ兼ショールームの内装工事も軽量鉄骨組み始まり雰囲気出て来ました。

2019/08/08

お盆休み前なのであちこちの現場が人手不足状態の為最近事務処理や打ち合わせ行けず

毎日現場作業していますが元々建築屋は物を作るのが好きで建築屋になったので

事務所で見積もりなどしてるより楽しいですね~。

鉄骨造の内装ですが大工さんに木で工事してもらうケースもありますが、自分的には躯体が鉄骨の場合

軽量鉄骨の方が利点大きいと思いお客様には勧めておりますが

まずせっかく本体が燃えにくい鉄骨なので内装も鉄の方が良いのでは?と言うのが一点目

木で施工する場合、鉄骨胴縁にビスや釘にて直接留めることになるのですが

軽量鉄骨はクリップ留めやフリーで間仕切りなど作れる為地震の際大きく違いが出て来ます。

また施工スピードも段違いで鉄に大工さんが木で組むより速いです。

ぜひ覚えておくと良いと思いますよ(^^)