LIGHT'SPARK

interview

建築屋のLIGHT’Sが恐竜エクステリア展示場を
作ったのは何故か。

最初は事務所に駐車場が必要で、新たに隣の土地を購入致しましたが我々はそれほど大きな会社ではなく、スタッフの車の数がそこまで多くありませんでした。それで、余った土地をどう生かそうかと言うことになり、どうせならと弊社の業務内容のエクステリア、ガレージ、ヤシの販売、腐らないウッドデッキ、鉄骨を生かしたLIGHT’Sならではの他にないもの。恐竜がメインのジュラシック展示場を作ることにしました。
また、地元宇都宮に新たなイベントの出来る名所が出来れば、宇都宮の活性化にも繋がるし面白いかなという考えもありました。

頭にある設計図を形にすること。

一番悩んだ所は配置です。購入した土地の問題で、南側を通っているメイン道路と弊社事務所3階が丁度同じ高さの為、道路からはその土地はほとんど目立ちませんでした。なので、一番北側にガレージを作り、屋上にT-REXを載せ、道路からでも見えるようにしました。
またラプトルは小さい為、置いてあってもそこまで目立たなかったので、鉄骨で檻を作り門構えに吊るすことで高さをより高くし、道路から目立ちやすくしました。
ラプトルは電動で動き、檻ごと揺れるので、よりリアルに見えるように檻外観も工夫しました。(大雨に雷の日なんかは、本当にリアルです)
一番高さのあるブラキオサウルスは草食で首が長く、ジュラ紀で最も大きい恐竜の一つです。そのブラキオサウルスの首の長さに合わせてヤシの木を植え、振り向いてヤシを食べている感じにしました。

あなたの家にも

子供の頃の夢の実現は、
今の子供の力になる。

恐竜は子供の頃から大好きで、いつかジュラシックパークを宇都宮に作れたらと思っていましたが、ついに色々なタイミングが重なり、展示場と言う形で実現出来ました。
ちなみに看板犬のコーギーはT-REXと言う名前です。
本来「T-REX」にはティラノザウルス科の王と言う意味がありますが、自分が田村なのでイニシャルのTを付け、田村家の王と言う意味も込めてT-REXになりました。笑
恐竜パークは、今のところ仕事の合間や休日にコツコツ作っている為、まだ完成度は60%くらいですかね?
恐竜もトリケラトプスなど仲間も増やしたいですし、やればやるほどやりたいことが増えていきますし、大まかな形だけで細かい所が仕上がってませんので。
今後も楽しみにしていてください。

夢、叶えます

恐竜はいつ動いていますか?

見学にいらしたときに、誰か職人にでも声を掛けて頂ければなるべく動かすようにしています。
また夜も時々ライトアップしております。ラプトルやT-REXの鳴き声などが聞こえる夜の見学も、なかなか昼間とは違って見ごたえがありますよ。

LIGHT’Sとして、やっていきたいこと

LIGHT’Sとして、
やっていきたいこと

自分が卒業した専門学校の学生を対象に、T-REXをリペイントするというアルバイトを企画しました。学生の内に実践を経験できるのは良い経験になるし、今後の自信にもつながってほしいという思いも込めました。
また5月5日の子供の日には遊び仲間も手伝ってくれて、きてくれたみんなで恐竜と撮影をしました。消防車も、新聞社も来てなかなか盛況でした。
これからはそんなイベント会場として家具や木工品の展示販売やエクステリアの展示相談会、植物の販売等を企画していきたいと思います。
バーベキューも年に数回企画致しますので、ブログ等こまめにチェックしてると良いことあるかもしれませんよ。
<社長のつぶやきブログTOPリンク>

恐竜パークからのお願い- 注意 -

敷地内にはジュラ紀をイメージした岩山や、ガレージの展望台に登る階段、建物と恐竜パークの間にある用水路など危険な場所が多い為、必ず見学の際はお声掛けください。
一人で入られてケガをしても助けることが出来ません。
また場内にある恐竜や植物には断りなしに触らないようにお願いします。
撮影は自由で、インスタなどSNSの掲載OKです。楽しい写真の投稿お待ちしております。
駐車場は台数限られている為、建築やエクステリア等ご相談のお客様優先とさせていただきます。ご了承ください。

記事一覧はコチラ

Welcome the “LIGHT’S PARK”

栃木県宇都宮市に新たな名所、子供から大人までがワクワクするような
恐竜エクステリア展示場がOPENしました。
ご家族、お孫さんと、ご友人とお気軽にお越しください。
その際、建築の相談等ございましたら是非お気軽にお声掛けください。
Light’sならではの強みを生かした提案ができると自負しております。
従業員一同、お待ちしております。